トップページに戻る

新着情報

2016/5/21

スパ農園通信2016 第5号

昨日、5月20日は二十四節季でいう小満(しょうまん)でした。

陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから
小満といわれています。ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実を
つけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます。梅の実がなり、西日本では、走り梅雨が
みられる頃。田植えの準備を始める頃でもあります。(koyomigyouji.comより)


暦からも夏の訪れを感じ、スパ農園では一昨日、サツマイモの作付を行いましたよ。



固くなった表層を中心に再度掘り起こします。


土が固いので、師匠の判断で砂をまいてから畝(うね)作りです。


掘ったところに借れ草、肥料をまき、
ジャガイモとは違い、先に畝を作ります。


畝を5cmほど掘り、そこに寝かせるようにサツマイモの苗を植えます。
サツマイモは葉が出ている茎(葉柄)の付け根部分から出る根が
肥大化したものを収穫するそうです。
\(◎o◎)/!(知らなかったぁ)


上から土をかけ、根の部分を軽くおさえて終了です。
まるで子供を寝かしつける作業のようでした。


今回サツマイモは、数ある品種から「紅あずま」を選びました。
皮の色は少し紫がかった濃い赤色で、果肉の色が黄色く粉質で、繊維質が少なく、
蒸したり焼くとホクホクとネットリの中間タイプのサツマイモです。
焼き芋にした時は、果肉の色が黄色く、
見た目からとても美味しそうに見え、甘味もあるそうです。

選んだ決めては……

他のサツマイモに比べて比較的早く収穫できると聞いたからです!笑
収穫は、110日~120日後だそうです。

指折り数えて待ちましょう!


50本植えて、サツマイモの作付は終了です!
あとは、根付くのを待つだけです。



あ、そうそう、ジャガイモの試し掘りをしましたよ。


1本に何個ついているか確かめるためです。


17個ついていました。

47本×17個= 約800個のジャガイモがお盆頃収穫予定です。
早く大きくなれぇ!(^O^)/


試し掘りしたジャガイモは一足早く塩茹ででいただきました。(^u^)


味は私の舌が保証しますよ♪

ジャガイモ、サツマイモの成育状況は逐一報告していきます。
今後のスパ農園通信をお楽しみに!

バックナンバーに戻る
  • 桑名の医療・介護なら佐藤病院グループ