トップページに戻る

新着情報

2016/3/25

スパ農園通信2016 第2号

今回のスパ農園通信の主役は、「砂」です。



先日作付したじゃがいもの様子を見に行ったところ、
乾いた土がカピカピになっていました(ToT)/~~~
冬から何度も掘り起こし、柔らかくしたのですが、
どうしても元々粘土質の土が多いのがネックなようで…。


そこで今回は応急処置として、ジャガイモの植替えを実施しましたよ。


まずは、先日植えたジャガイモ(種芋)を掘り起こします。
(線を引いて、距離を測って植えたので、場所がわかります!)


掘り起こした場所に、まずは再度肥料をまきます。


発芽の状況を確認し、発芽しやすいよう向きを整えます。
結構、芽がでていましたよ。


種芋のまわりを、やわらかい砂で包みます。


その砂の上から土をかけます。


最後に砂で蓋をします。
これで、植替え終了です。これを48個実施しました。

まるで、子供に暖かい布団をかけてあげているかのような気分でした。
元気に育ってくれるといいなぁ(^O^)/


いま、スパ農園は”菜の花”が満開です。
菜の花が終わる頃に、今度はサツマイモの植え付けを予定しています。

今後のスパ農園通信をお楽しみに!

バックナンバーに戻る
  • 桑名の医療・介護なら佐藤病院グループ