トップページに戻る

新着情報

2016/3/05

環境にもやさしく… (LED照明に変更しました)

今週、シニアレジデンス・スパながしま内の
共用部分の照明を、2日間かけてLED照明に変更しました。


(思っていたよりも大掛かりな工事 \(◎o◎)/!)


(ま、ま、まぶしい…!!)



LED照明には、大きく4つの効果が期待されます。
①圧倒的な長寿命・省電力
LED照明は、一般照明と比べて圧倒的な長寿命・省電力を実現します。
ライフサイクルにおける環境負荷(CO2換算)は、従来の30%以下になります。

②廃棄の処理が容易
蛍光灯などに含まれる、水銀や鉛、カドミウムを使用していないため廃棄処理が
容易です。

③有害光線を発しない
熱線や紫外線などの有害光線の放出が少なく、人に優しいという特長があります。

④CO2削減効果
一般の蛍光灯とLED照明でCO2排出量を比較してみると、40,000時間(24時間・
365日点灯で約4年半)あたり757kgのCO2削減効果があります。
これは、50年生育のスギの木約54本分の吸収量に相当します(1本あたり約14kg
の吸収量)。
(説明出典:大塚商会HPより http://www.otsuka-shokai.co.jp/products/led/eco.html)


シニアレジデンス・スパながしまでは、
今週、フロアー清掃(WAX掛け)も行いました。


(約半日かけての徹底清掃!)


(WAX掛け直後は、やはり、輝きが違います!)

LEDは光の直進性が高い為、床を明るく照らしてくれます。
WAX掛けを行うことで、床の反射でより照度が増しました。

設備だけでなく、入居者様や、やさしいスタッフの笑顔も
今まで以上に明るく照らされることでしょう(^o^)/



人にやさしく、環境にもやさしく。

これからもシニアレジデンス・スパながしまは、
”安心、安全、快適な暮らし”をモットーに、
一歩先を見据えて、入居者様の将来を明るく照らし続けて行きます。

バックナンバーに戻る
  • 桑名の医療・介護なら佐藤病院グループ