トップページに戻る

新着情報

2013/2/13

備えあれば憂いなし。。。

明日はバレンタインデー!!
皆様愛する人へのご準備はすんでますか?
最近では逆チョコたるものが流行し女性だけのイベントじゃないみたいですね。

さて2月12日(火)シニアレジデンス・スパながしまでは、
看護師/サービススタッフ/フロントスタッフに向けて勉強会を実施しました。
桑名市消防本部防災指導課にご協力いただき、救急対応について学びました。

高齢者が多く集まる施設のスタッフであり、看護/介護従事者であるので、
いつ緊急時があった場合にも手当できる人材で有りたいと積極的に
参加してくれました。


まずは心肺蘇生法(胸骨圧迫)です。
すでに講習会に参加した事があるスタッフも再確認しながらの実施です。



そして2つ目は「誤嚥」時の対応方法についてです。
誤嚥とは異物(食べ物など)が口や喉などに詰まっている状態(気道閉塞)
の事を言います。
毎日の生活で高齢者は十分に注意してほしい事の1つです。
万が一誤嚥が起きた場合の除去方法は
①胸部突き上げ法(ハイムリック法)
②背部叩打法
の2つがあります。
体型や実施者によりどちらかを選択し実施するので、2つの方法を学びました。

今回の勉強会で学んだ事を医療機関のスタッフである事を自覚し、
入居者様の緊急時はもちろんですが、日常生活での緊急時に
人命救助のお手伝いが出来るように自身の技術にしていきたいと思います。
ご協力いただきました桑名市消防本部様ありがとうございました。

最後になりましたがインフルエンザの流行をよく耳にします。
予防には
・外出後のうがい手洗い(アルコール消毒)の実施
・栄養と睡眠を十分にとり抵抗力を高める
・予防接種を行う
が、効果的と言われています。

皆様お体には十分注意してくださいね。

バックナンバーに戻る
  • 桑名の医療・介護なら佐藤病院グループ